ひとりっ子の話


11日から静岡に帰っている。いわゆる、帰静ってヤツだ。新幹線もきちんと往復チケットが取れて、明日の夜上京する。

さて、先程、成人式の100人フォトだかというイベントがあると聞いて、近所の常盤公園まで自転車で走ったわけだが、若い人の人だかりはできているものの、俺の知っている顔は見当たらずに(目が悪いので気付かなかっただけかも)、近寄ることもできず、そのまま青葉公園へ自転車を走らせた。

青葉公園では、何かのイベントがやっていて店とか出ていて、人でにぎわっていた。しかしながら、何か違和感を感じた。静岡は俺が生まれ育った故郷。静岡病院で生まれ、静岡市駿河区の外れで育ったものである。なぜか通った幼稚園や学校は全て葵区であったが。普通なら、故郷なのだから「ホーム」を感じるはずである。しかし、なぜか居心地が悪い。アウェーな感じを受けた。

特に街並みが変わったとかそういうわけではない。むしろほとんど変わっていない。なぜだろう。銀座や六本木を歩く時の方が落ち着いて歩ける。新宿や錦糸町は既にホームだ。ちなみに、俺のバイトは朝「ホーム」に立つ仕事だ(笑)

長渕剛の「今日から俺、東京の人になる~♪」という歌詞の曲を聞いて東京に行って、本当に東京に染まってしまったみたいである。静岡に俺と似たようなファッションの人はいない。これは高校の時から変わらないが(笑)しかしながら、実家だけは変わらない。実家に変えれば、俺も一人っ子に戻る。すぐに戻れる。その違和感はない。違和感があるとすれば、風呂に入る時間帯くらいだろう。

そういえば、Twitterにも書いたが、「一人っ子の取扱説明書」という本を電子書籍で読んで、なるほどなと感心する部分があった。

iPod Touch、iPhone用 (App Store)

まず、7つの特徴という所。(本の表記に忠実に書きます)

1、自分のことでいっぱいの脳内
2、親の言うことはよくきく耳
3、たっしゃな口
4、こだわりだしたら止まらない手
5、疑うことを知らない無垢なハート
6、好物でいっぱいのおなか
7、マイペースで動く足

次に本の中からいくつかピックアップ

・入院するときは借金してでも個室がいい。
・飲食店で、相席になったらブルー。
・みんなでお茶しているときにシ~ンとしちゃうと、居心地の悪い空気に耐えられないから、積極的になんとかしようとする。でもできない。
・キミはキミのやりたいことをやれ、わたしはわたしのやりたいことをやる。
・人の生活ペースに合わせられない。
・根拠のない自信がある。
・気が向かないことはまったくやらない。
・たとえ、パソコンでも(調子の悪いときには)ナグル、ケル。
・そういやオトナになっても、ほっとくとひとりあそびをしている・・・かも。
・「早く自立しなきゃ」とがんばる。
・ちっちゃいときから独立心がある。
・むかしから計算高い。
・子どもが好きなものは、あまり好きじゃない。
・恋愛はキホン的にオクテ。
・学校とか職場とか、近場で恋人は作りたくない。
・上のきょうだいがヤンキーだと、学校生活はかなりラクだったはず。
・トーゼンながら集団行動が苦手。
・頭ごなしに怒られた瞬間、やる気をなくす。⇒そして、キレるor逃げる。
・ちゃんと説明してくれれば、ちゃんと聞きます。
・説明がないことにガマンならない。
・納得すれば従います。
・ほめられたら、かなりムチャなことでもやります。
・本心はどうでもいいんです、ことばだけでもほめなさい。
・期待されればされるだけ、やる気がでます。
・プレッシャーが逆に栄養源です。
・期待されれば、命も捨てる・・・かも。
・「キミにしか頼めない」とか、「キミだけが頼りだ」ということばに、めっぽう弱い
・だれでもいいんだったら、ほかの人に頼んでください。
・相手が望んでいないことを無理強い出来ない。
・自分が結婚したら、子どもはひとりっ子でもいい。⇒数にこだわりません。⇒でも、たぶんひとりっ子だろうな。
・大人数の飲み会が苦手。⇒せいぜい4~5人まで⇒大人数の飲み会だと、結局、ひとりかふたり相手に話しつづけてる。
・メンドーな飲み会だったら、いつのまにかスッと消えるのは得意。
・連帯責任というものが、いまだに理解できない。
・なにかが義務になった瞬間、ウンザリする。
・人に呼び捨てにされると内心では怒ってます。
・結局、自己評価もメチャクチャ高いし。

こんなときどうする?からも2つほど。

Q:ある日、自分が日本の首相になることが決まってしまったら、どうする?
A:プライバシーもプライベートもなさそうで、イヤだなぁ。期待されるならガンバリますが、支持率が下がったら、すぐ解散しちゃう。

Q:もしも、外で食事していて、お金を払うときに足りないことに気付いたら、どうする?
A:「皿洗いして返します」というドラマみたいなセリフが通用するか試してみる。・・・けど、ホントは、サイフにいくら入ってるか確かめずに店に入らない。

血液型診断とか、結構好きです。それで決めつけたりはしないけど、参考にはする。
@ippeintelさんも一人っ子だけど、俺よりは健常者(笑)まわりの人とうまくやっていこうとする所があるから。
俺は基本的にはうまくやっていこうとするけど、どうしても納得いかなければ、その人間関係を切ればいいと思っているからな。不満を抱えたままダラダラ付き合うよりは、ひとりでいた方が何十倍もマシだと思うような人。これも、一人っ子ならではの思考。ズルイヤツなのね。

「観客」を集める力はあるけど、「戦友」を集める力はない。だいたいが個人プレー。周りの人間に興味を持たせることは得意だけど、彼らは単なる傍観者。一緒に戦おうと言ってくる者はいないし、こちらもそういったことは全く要請しない。逆に自分のテリトリーを侵されると「なんだよ!」と思ってしまう。で、やる気をなくして退場。野球でも、俺が「4番でエース」なら参加するけど、ベンチだったり目立たないポジションだったら、やらない方がいいと思ってしまう。マラソンでもトップで走るなら気持ちいいから走り続けるが、誰かに抜かされるとつまらないのでレースそのものを辞めてしまう。

わがままなお山の大将。ただ、この手のタイプは実は扱いやすいと思う。とにかく、褒めて、おだてて、「お前にしか頼めない、助けてくれ」って言われれば動く。ブタもおだてりゃ木に登るというのは、俺のためにできた言葉だと言っても過言ではない。Davyを動かすのは簡単ですよ。だから、「一人っ子はわがままだ!」と思われがちだけど、「他人に著しく迷惑をかけるようなわがまま」は言わない。「役にたった」と思うのが快感に感じる動物だから、意気に感じりゃ、かなり尽くすタイプ。ただ、こだわる所は異常なまでにこだわるし、無頓着な所は異常なまでに無頓着。差が激しい。でも、それらはほとんどの場合、自己完結するので、放っておいてくれて大丈夫。

他にも言いたいことがあったような気もするが、終わっておこう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です