2013-02-26

未分類

弟が託した最期の言葉

記念すべき7周年をこのような形で迎えるとは思わなかった。 こんな形で8年目に突入するとは思わなかった。 本来ならばこれまでの軌跡を振り返るであろう記事が、別れの言葉を綴るものになってしまう。 2006年2月26日。fqtとしてブログを立ち...
タイトルとURLをコピーしました