2013-07

未分類

帰り道ブルース

夏の夕暮れは寂しくない。 僕との別れを惜しむかのように、ずっと空が微笑んでいてくれるから。 夏の夕暮れは悲しくない。 後ろから抱きしめてくれるかのように、穏やかな風がそっと身を包んでくれるから。 そんな夏の夕暮れと戯れてみたくて、僕はい...
未分類

ネオン街の悪夢

道がそこにあれば、ひたすら真っ直ぐ歩いてきた。 真っ直ぐ歩く以外に、歩き方を知らない。 人がそこにいれば、ひたすら相手を理解しようとし、心を開いてきた。 相手に尽くす以外に、人付き合いの方法を知らない。 誰かの笑顔を見るためならば、自分...
未分類

同じ海を見ていた

「ずいぶん、遠くまで来たな・・・」 360度どこを見渡しても青い景色が広がる世界。 目下に広がるのは穏やかな太陽に照らされた海。 水平線を境に俺のいる空間を包んでいる空。 また一機、大きな翼を持つ鉄の鳥が轟音を立てながら飛んでいく。 俺は...
タイトルとURLをコピーしました