弱気な夢は死ねばいい

Podcastの更新が遅れて申し訳ない!なかなか忙しくて収録できなかった。法務局に行ったり、区役所に行ったり、サングラスを作りに行ったり・・・

さて、憤慨ニュースが飛び込んできた!

自民離党の田村耕太郎参院議員が民主入党
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100208/stt1002081722002-n1.htm

朝青龍の引退と同じくらい驚いた!というか、今回はあきれ果て、怒り狂った。

率直な感想を言おう。
「一発痛い目に遭わねぇと、わからねえようだな!この裏切り者が!」

自分の支援していた議員がこういった非人間的な選択をしたことは、極めて遺憾に思う。田村がもし目の前にいたら、俺は確実に殴り殺しているだろう。それは、間違いない。仮にenshinoさんが将来政治家になって、同じような行動をした場合、俺は間違いなくバットを持って殴りに行くだろう。捕まることすら恐れない。口で言ってもわからんヤツは、力でねじ伏せるしかない。

まるで、関ヶ原の戦いでの小早川秀秋のようである。忠誠心の欠片もない。寝返り。しかも、保身のための、私利私欲のための寝返り。ロックスピリットとは対極にある行為である。

何のために自民党を離党したのか?バラマキ型の大きな政府の政策に嫌気がさしたんじゃないのか?彼は特に金融を中心に経済政策に関して非常に明るい。まだ若いし、俺は今後日本の中心となる重要人物だと思い、積極的に応援してきた。彼なら、きっと小さな政府、成長できる戦略を描いて、それを実現してくれると思っていた。だから、自民党を離党した時、よくやった!と思った。これで、みんなの党に入ると思った。しかし、離党したばかりだし、急に他党に行くわけにもいかないだろうから、きっと参院選前後で入党すると思っていた。

それが、何だ?大きな政府・バラマキ路線の政党に入るとは。お前の信念はどこ行った?あの時の決断は何だったんだ!

結局、このクズも、自分の保身だけを考えて、何とか参院選を乗り切りたいだけで、私利私欲のために政治家やってるんだよ。そのためには、悪魔に魂を売る男。いや「男」なんて言いたくもない。クズどころか、人間のカス以下だ。こんなクズ野郎に税金を払っていると思うと、腹が立って仕方が無い。

弱気な夢は死ねばいい。

スピリットを持っていないヤツ、スタイル(美学)を持っていない野郎は、政治家なんかやるんじゃねえ!!

阪神の選手が金につられて巨人へ行くようなもんだよな。少しばかりのリスクも取れないヤツにこの国を任せられるわけが無い。結局、保身のために離党したんだよ、こいつは。応援して損した。

「今日の結論」

田村耕太郎は、保身しか考えていない。

田村耕太郎は、私利私欲で政治家をやっている。

田村耕太郎は、悪魔に魂を売る、最低のクズである。

ここまで俺を怒らせるヤツも珍しいよな。ハッキリ言って、郵政民営化見直しよりも怒っている。

スピリットのないヤツは、俺の前から立ち去れ!

Buffer

Twitterでコメントできます