木更津ベース、完成!


また1つ、夢の欠片を拾い上げて、壮大なキャンバスにそっと置く。
もちろん平坦な道ではなかったが、まさかこの景色に辿り着けるとも思わず。それでも、純粋な少年のごとく、夢を口にし続けて周囲に笑われながらも、気付いた時には周囲をあっと驚かせる人生。まさに「絶望からのレジスタンス」を、学生時代の頃のような激しさは伴っていないものの、静かに成し遂げる大人のやり方で実現したことについては素直に嬉しく思う。「木更津ベースプロジェクト」ここに完成だ!!

このサイトを見ている人で当時のことを記憶している人は少ないだろう。
2011.3.11、東日本大震災後、俺はそれまでの上昇志向を捨て、生活の充実に向けて人生の路線を変更した。あの年、「世田谷ベース」にハマり、自分のベースを持ちたくなった。都会のブランド志向とは対極の、広々と余裕をもった生活。誰かのものさしで測られるものではなく、自分自身に刻み込まれたものさしで判断し、「これがいいんだ!」と胸を張って言える何かをセレクトして生きる道。それを探すプロジェクトが「ベースプロジェクト」だった。

最初に正式な形でお話ししたのが、2011.10.17配信のPodcast。まだ二十歳の頃であり、世間知らずで恥ずかしいものであるが、「当時から言い続けていた」証拠になるものなので、一部抜粋で載せておこう。

投稿日: 2011年11月3日 投稿者: Davy Fujinami
BASEへのこだわり

投稿日: 2011年11月10日 投稿者: Davy Fujinami
木更津ベースプロジェクト vol.1

投稿日: 2012年7月9日 投稿者: Davy Fujinami
木更津ベースから湾岸ベースへ

あれから6年が経った。当時想像していたよりはるかに素晴らしいスペックで、「木更津ベース」が完成した。

詳細な住所は明かせないが、木更津金田にある三井アウトレットパークの近くに、一戸建てを建てた。
駐車場、バイク置場、天然芝の庭付の家。そこから東京駅近くの高層ビルにあるオフィスまで、高速バスで通勤している。満員電車知らずの、リクライニング付クロスシートでの通勤は快適だ。木更津金田バスターミナルから東京駅前まで乗車時間は実質約45分。朝は二度寝の続きをして、目が覚めたら東京駅のグランルーフが見える。帰りはタブレットで相棒を1話見て、エンドロールが流れる頃には観覧車が眩しく光る街に到着。これ以上の快適な通勤は無い。

こちらでの生活の相棒も手に入れた。前から欲しかったスバルの新型インプレッサだ。

2000ccのエンジンは高速を走る時もイヤなエンジン音がせず、アイサイトはドライブの疲れを軽減させてくれる。後部座席も余裕があり、この車にして本当に良かったと思っている。

リビングには、シルクのような触り心地の竹繊維の絨毯に、カスタムメイドの総革張りのソファー。後ろには広々とした畳スペースも控えており、和洋どちらのライフスタイルも享受できる。俺の場合は畳の上にいることが多いのであるが。

欲しいものはだいたい手に入れた。あとは自分の遺伝子を受け継ぐ後継者だけだろうか(笑)

・・・とはいえ、ちょっと待て。Davyはそんなに金持ちだったのか?
奥さんが金持ちの家出身で玉の輿に乗ったとか?それとも宝くじでも当たった?
Davyの実家が金持ちなのか?遺産相続か?
もしくは、会社の統合により給料が倍増した??

残念ながら、どれも違う。相変わらず、カネは無い。
全ての支出を某家計簿管理アプリで1円単位で管理し、毎月Excelで集計して家族会議を開かなければならないくらい、カネには困っている。
もちろん、ブログで自分の生活ぶりを自慢げに書くくらいだから、トリックがあるに決まっている。

俺はこのサイトを通じて、昔から一貫していること。
先天的なものや努力しても誰も得られないものは、絶対に自慢しないし、自慢にも思わない。親から譲り受けたものや自分の立場みたいなものを鼻にかけてひけらかすようなヤツは最低だ。
そうではなく、何かトリックを使ったり、やり方さえマスターすれば誰でも手に入るものについては、その方法のレクチャーとともに自慢する。「こっちの水は甘いぞ」と、このサイトを見てくれる人にノウハウのおすそ分けをしたいのだ。友達の数が決して多くない自分にとって、自分の味方をしてくれる人には最大限貢献したい。それが俺の生き様だ。

では、凡人の家に生まれ、普通のサラリーマンをしている男が、どうやって「木更津ベース」を手に入れたのか。
次回以降、そんな話をするとしよう。

このプロジェクトに関わってくれた全ての人に、愛と感謝を込めて。
ここまで来たのは、私の力ではなく、私にノウハウと力を与えてくれた皆様のおかげです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です