福来たる雨の上棟日


木更津へ移住する決断をしてから、ほとんど当サイトでは公開してこなかったベースプロジェクト。
最新状況を公開して良いと妻のお許しが出たので、2017/4/11の出来事を記載する。

現況はこんな感じだ。
DSCN1154 - コピー

雨の中、無事、上棟いたしました!

キャプチャ
キャプチャ1

この日は建築吉日にあたる日であり、六曜でも「大安」。
なおかつ、最近ではなかなか無かった「大雨」がこの日だけピンポイントで訪れた。その前後の日は春らしい穏やかな晴れなのに。
上棟の雨は縁起が良いらしく、「降り込み」と言って、吉日の場合だと「福が降り込む」「良縁を招く」と言った意味があるらしい。
もちろん、大雨かつ冬のような寒さでの作業ということで大工さんには厳しいシチュエーションであり、我々も全身ずぶ濡れになったが、ある意味「最強」の日に上棟を迎えることができて、本当に良かったと思っている。設計・監理を担当して下さっている建築士の方をはじめ、今回のプロジェクトに関わって下さっている全ての関係者に深く感謝したい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です