不況下のチョコレート


Happy Birthday, HOTEI!

ついに2月になった。今日、2月1日は布袋さんの誕生日。おめでとうございます!!

ライブの模様については、先日のPodcastを聴いていただきたい。

ブログを移設して3日目になるが、いかがでしょうか?ProfileやWhat’s?など、読んでいただけたでしょうか?もちろん、携帯からでも可能です。

さて、昨日は、日本橋に行ってきた。困った時の、日本橋。迷った時の、日本橋。

所用で三越に行ったのだが、地下の売り場はスゴイね!食品の所なんだけど、やっぱり格が違う!・・・といいつつ、こっちに来てから、頻繁に利用させてもらっているんだけどね。
ただ、今回は土産物を探すという明確な目的があったので、尚更1店1店を注目してみたから、余計にそう思ったのかもしれない。名前だけでも聞いたことのある有名店がズラリ!どこで買ったら良いものか、迷ってしまう。土産物としては、そんなに値段的には高いとまではいえないが、良いものが揃っている。ハズレ商品は無さそうだ。

やっぱり、俺はこの店で普通に買物ができる男にならなイカン。
隣のビル(日本橋三井タワー)で仕事して、帰りに夕食を買うのにふらっと入って、適当な惣菜を買う。いつもの感じで。それで、徒歩圏内にあるマンションの最上階の自分の部屋に帰り、ホームシアターで映画でも見ながら食事をする。そんな生活に憧れる。

たまには、打ち合わせが入るかもしれない。そんな時は、日本橋の路地に入って、いかにも格調が高そうな料亭に入って、個室で話し合う。マンダリンオリエンタルでも良い。

俺は、そんな生活がしたいんだ!この街に来て、改めて思った。

くだらない夢かもしれないよ。だけど、少なくとも立ち飲み屋で会社の愚痴を言って、フラフラ帰るような人間にはなりたくない。独身でも良いから、俺は俺の中のスターでいて欲しい。週末には、大型バイクで海に行く感じ。で、自分の船で海を満喫する感じ。小型船舶の免許も早く取りたいな。そういえば、今日はついついバイクのカタログ的な雑誌を買ってしまった。バイク生活ももうすぐだ!!

で、話を戻すが、手土産を選ぶために、三越に行ったんだ。今、バレンタインフェアとかやってるじゃない?それで、試食を薦められたんだ。生チョコをね。生チョコがうまいことは知っていたが、味見した瞬間、即購入を決定した。さすがは、三越だ!○友とは違う(笑)

でも、本当は、チョコレートは女性に売らなければならない。とはいえ、どうも今年は違うらしい。長らく続く不況で、「義理チョコ」需要が大幅に減少する見込みだという。確かにわからなくもない。そして、本命でも、チョコの値段を落とすらしい。安いチョコで手作りってやつ。だから、高級チョコレートが売れない。

そこで、ターゲットを男性にする百貨店もあるようだ。三越はどうなのかは知らないが。男性の方が基本的には収入が高いから、チョコを買うとすれば単価は高くなるであろうとのこと。目的としては、誰からももらえないDavyのような男性が自分に買う需要や、近年流行り出した「逆チョコ」需要を狙うそうだ。要するに、男性がチョコレートを持って、女性に告白するというやつ。俺はあまり好かんが(笑)そうやって、何とか需要の落ち込みを緩和しようと、百貨店側も必死だ。

まぁ、それに今年はバレンタインが日曜日だしね。減るもの無理ないな。だけど、モテない学生にとっては、今年はありがたいよ。周りがもらえないヤツらばかりだから、安心する&誰かがもらってるのを見る確率が例年に比べて低い。

いくら、教育関係者が「競争はなくせ」とゆとり教育を推進しても、結局こういう所で不平等は出るんですよ。そうやって、社会には競争があるということを学び、人間は不平等だということを学ぶのです。それで、「恋愛市場では勝てない」と悟ったヤツは、違う市場で勝負をしようとするのです。こうして、個性が生まれるのです。

そう考えると、バレンタインというのは、最高の良い教育機会かもしれないな。

というわけで、AKB48「口移しのチョコレート」K(河西、大堀、野呂)

B(柏木、多田、平嶋)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です