avexアイドルオーディション2012 最終審査予想


昨日5/19(土)、avexアイドルオーディション2012の最終審査が行われた。あいにく会社説明会が入っていた俺はUSTREAM生中継を見れなかったが、アーカイブ(6/12まで公開)がアップされているので、そちらを見ることにした。

avexアイドルオーディション2012 最終審査(前半) ※スト生ライブあり
http://ustre.am/:1xc4X

avexアイドルオーディション2012 最終審査(後半) ※チキパライブあり
http://ustre.am/:1xcQC

書類審査、ブロック審査を勝ち抜いて最終審査まで残ったのは、こちらの63人。
http://www.jcom.co.jp/comichan/tsunagaru_gogo/avex_idol.html

この中で何人かが、晴れてiDOL Street3期生になれるのだ。

※iDOL Streetとは・・・(Wikipedia参照)
iDOL Street(アイドルストリート)は、エイベックスが2010年に立ち上げたアイドル専門のレーベル兼プロジェクトである。同年12月22日に第1弾としてSUPER☆GiRLSによる『超絶少女』がリリースされた。2012年現在、SUPER☆GiRLSとCheeky Paradeが同レーベルに所属している。SUPER☆GiRLSのメンバー11名(1期生)とCheeky Paradeのメンバー9名(2期生)にストリート生7名(2期生)を加えた27名で構成されている。

今回審査をパスしてなることのできるiDOL Street3期生は、6/12(火)に行われる、SUPER☆GiRLS生誕2周年記念SP & アイドルストリートカーニバル2012で披露される。俺も会場の中野サンプラザに駆けつけるようチケットもGETできたし、新たなスト生誕生の瞬間に立ち会えることはこの上ない喜びである。

そこで、誰が残りそうか、というより俺ならどの娘を選ぶのか、63人の候補生の中から選んでみた。実際のパフォーマンスは上の映像を通じて見てほしいが、簡単なプロフィールはこちらからでも確認できる。

会場名 エントリー番号 名前 年齢 (Ust再生時間・★のみ)の順に書いていく。左に★がついているのは、俺が特に「この娘は必ず選ばれる!!」と強く思った娘。

・札幌 1 大関 凪 (オオゼキ ナギ) 15歳
・東京 8 荒井 沙織 (アライ サオリ) 23歳
・東京 20 國安 愛菜 (クニヤス マナ) 10歳
・東京 26 萩原 沙織 (ハギワラ サオリ) 19歳
★東京 32 柳 真倫 (ヤナギ マリン) 17歳 (前01:27:30)
・東京 34 山本 乃彩 (ヤマモト ノア) 12歳
★名古屋 38 伊藤 千咲美 (イトウ チサミ) 16歳 (前02:05:53)
★名古屋 44 武田 舞彩 (タケダ マアヤ) 13歳 (前02:20:38)
★福岡 51 森岡 悠 (モリオカ ユウ) 15歳 (前02:38:05)
・大阪 60 傍士 聖海 (ホウジ セイラ) 14歳
★大阪 61 南口 奈々 (ミナミグチ ナナ) 14歳 (後03:00)
・大阪 62 三谷 優依 (ミタニ ユイ) 13歳
★大阪 63 村上 来渚 (ムラカミ ラナ) 14歳 (後07:10)
・大阪 65 熊代 珠琳 (クマシロ ジュリン) 14歳

★をつけた6人は、特にアイドル性が高かったように思う。もし選ばれなかったら、俺の目がおかしいということになりかねないから、責任重大だ。もちろん、ここに名前を挙げた女の子には全てそれがあるんだけどね。まぁ、ここで名前を挙げなかった他の候補者の中には、「なんでここまで残れたの?」と疑うくらいヒドイのもいたけど(笑)A~Eで評価つけて、Eも確かに5人いた。

ルックスが良いだけでもダメだし、歌唱力があるだけでもダメだし、ダンスが上手いだけでもダメ。中には「普通の女の子ならいいんだけどな・・・」と思うようなのもいた。それと、明らかにiDOL Street知らずに受けに来てるようなのも見受けられた。課題曲は、SUPER☆GiRLSやCheeky ParadeなどiDOL Streetの曲から自分で選んで披露するのだが、シングル曲、特に最近発売された「1,000,000☆スマイル」を選ぶ率が高かったし、歌詞が出てこない・声を音程に合わせられない人が続出していた。正直、「声出せないなら、ミリスマ選ぶなよ」と思った。あの曲は特にサビは高音域をかなり使うので、特に変声期の時期にあたってる年齢の場合は難しいのではないか。また、振り付けも若干異質であるから、何かをアピールしたい場面では向かないんじゃないかと思う。俺なら「笑顔がぽろり」が歌いやすいと思うし、もし振り付けも入った曲を選びたいなら「絶対!Love Magic」を選ぶ。絶対!Love Magicはストリート生が最初にやった曲だから、振り付けが比較的簡単だし、そこまで高音域の曲ではないから歌いやすいと思う。それに、50人一般審査の客がいることを忘れてはいけない。わざわざ会場まで駆けつけるということはにわかファンではないはず。メジャーなSUPER☆GiRLSのシングルではなく、マイナーなスト生の曲をあえてチョイスすることで、彼らのハートをゲットすることもできたはずだ。俺が★をつけた女の子のうち2人はこの曲を選んでいる。

★の女の子に順位をつけるとしたら、こんな感じか。【曲名】
①福岡 51 森岡 悠 (モリオカ ユウ) 15歳 (前02:38:05) 【MAX!乙女心】

1人だけプロが混ざっている感じ。アイドルとして必要なものをわかっている感じ。歌詞忘れても、落ち着いてフォローできていた。度胸もある。
②名古屋 38 伊藤 千咲美 (イトウ チサミ) 16歳 (前02:05:53) 【Cheeky Dreamer】

チキパの各メンバーのソロパートの部分、かなり特徴を捉えられていた。ああ、勉強してるな~と感心。歌唱力が抜群。
③東京 32 柳 真倫 (ヤナギ マリン) 17歳 (前01:27:30) 【笑顔がぽろり】

ルックス的には最も俺好みかも。この娘だけかな、観客を活かそうとしていたのは。自分の雰囲気に合った選曲をできていたのも◎。
④大阪 63 村上 来渚 (ムラカミ ラナ) 14歳 (後07:10) 【絶対!Love Magic】

雰囲気の可愛さでは抜群。歌っていて楽しそう。声がぴのにそっくり。俺の推しメン候補No.1。
⑤大阪 61 南口 奈々 (ミナミグチ ナナ) 14歳 (後03:00) 【絶対!Love Magic】

全身をフルに使っての表現力は1番かも。堂々としていた。
⑥名古屋 44 武田 舞彩 (タケダ マアヤ) 13歳 (前02:20:38) 【Be with you】

かえぴょんにルックスが若干そっくり。自分の声域にもっと適した曲を選べばもっと歌えていたはず。気合は十分。

女子パラやMAX乙女心やみらくるを選ぶ人もいたが、あれはちゃんと曲の世界に入り込んで、歌じゃない部分もちゃんと声出せれば結構有利。ノれていない娘も多い中、「この娘はライブ参戦率高そうだな~」と思わせる娘もいた。あれは、いかに突き抜けられるかが大事。それが、「アイドルは普通の女の子ではダメ」な理由だ。

とはいえ、あれこれ語ってきたが、やっぱり1番の魅力は「笑顔」ですよ。歌とかダンスは、あとから訓練すればそれなりになる。だけど、「笑顔の可愛さ」は天性の物だから、教えられて身に着くものじゃない。だけど、アイドルにとって、最も重要な要素。顔が整っているのか、スタイルが良いとか以上に、「笑顔がチャーミング」である女の子を選べば間違いない。これは、アイドルだけに限らず、全ての人にとって大事な要素だと思う。男でも。

自信が無いのはわかる。緊張しているのも仕方ない。でも、一瞬だけでもいいから、本物の笑顔を見せることができれば、相手の心をわしづかみにすることができると思うんだ。下を向いて歌っている娘は、いくら歌が上手くても、ルックスが良くても、俺は良い評価はつけなかった。だって、俺がライブに行く理由って、アイドルの女の子の笑顔が見たいんだから。チャーミングな笑顔を見ることで癒されて、「明日からも頑張るぞ!」って思えるんだよ。

これだけ語っておきながら、6/12のお披露目の時に、★のついた女の子が1人も選ばれなかったらどうしよう・・・(笑)
この場で報告しますので、お楽しみに。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です