ベース・コンサルティング・プロジェクト(BCP)始動?

DavyStyle.comも結構放置しておいたが、そろそろ新しいプロジェクトを起動すべきだ。
面接やらであれこれ語っているが、イマイチうまく説明できない。それは、これまでやったプロジェクトをきちんと総括していないからだろう。そして、既存のプロジェクトに関しては、読者の食いつきが悪かったように感じている。口で話す分にはそれなりに興味を示してくれるものの、こうやってデータや文章で発表していく分には、とっつきにくかったのだろう。確かに、野菜を生のまままるごと食べるのはなかなか大変である。

そこで、だ。今回は俺が積み上げた様々な材料をもとに、1人1人に合わせた創作料理を作ってみたいと考えている。
ベースプロジェクトのコンサルティング版だ。このデータを見てほしい。

Excelデータ
http://files.davystyle.com/shihatsudata.xlsx

俺がこれまでに重ねてきた分析のうちのエッセンスを取り出したものだ。このExcelデータには、5つのシートが含まれている。いずれも2011.10のデータ。
・東京所要時間
 東京駅・大手町駅・日本橋駅からの各路線各種別の平均(かつアバウトな)所要時間。例えば、日本橋駅から都営浅草線(京急本線)の快特に乗れば23分後に京急蒲田駅に到着する、といったような。これにより、同じ所要時間の別方向の駅を比べることができる。
・途中始発駅
 始発駅と途中始発駅のみを掲載している。どうしても座っていきたい場合、始発駅や途中始発駅を選べば確実にその電車に座ることができる。各路線の始発駅に該当する駅をピックアップし、目的駅までの所要時間と、始発列車の本数を掲載している。本数が多いほど、始発列車が多く設定されており、楽に座れる確率が高まる。
・1時間以内駅
 都心の駅までの所要時間が60分以内の駅の中で、始発駅・途中始発駅のみピックアップしたもの。平均家賃の掲載もしてある。
・街選抜データ
 俺が独断と偏見で住みやすそうな街をいくつかピックアップ。交通の便の良さ、商業施設の有無、都心からの終電時刻、平均家賃を掲載。
・試作品
 これが、俺が今せっせと入力しているデータ。作成中。各路線に走る電車の車両の特徴を出す。これにより、電車の乗り心地や空気の悪さなどが予想できる。

これらのデータも活かしつつ、新たに乗換1~2回程度の駅も含めながら、新たに街をいくつかピックアップし、その街の住みやすさや交通の利用のしやすさについて、分析、検討をしようじゃないかというのが、今回立ち上げるベース・コンサルティング・プロジェクト(BCP)だ。データだけでなく、その手法についてもここで綴っていくつもりだ。これにより、誰でも街選びのプロになれる・・・はず。

というわけで、これからいくつかモデルケースを示したいのだが、せっかくだからリアルな案件を受け持った方が俺のモチベーションにもつながるし、その人の手間も省ける。そこで、名前や勤務先・学校などのプライバシーはお守りすることを約束した上で、募集をかけたいと思う。
「○○駅が職場の最寄りだが、ここに通うのに便利な街を知りたい」とおっしゃっていただければ、やりましょう。もちろん、自分のケースも就職先が決まり次第、やる。

これを何とか事業化できれば俺はいつでも会社を辞められる!・・・なんて思ってないけど、やれるものなのかやってみたくはある。読者の皆様には実験に協力していただければ幸いだ。まぁ、毎度のことながら募集企画は集まらないので、必然的に私の友人たちが餌食となるわけだが(笑)

サイレント・リーダーの皆様にも有益な情報を提供していければいいなと考えているところだ。

Buffer

Twitterでコメントできます