ロックとバラとバラードと。


日々のハードワークに疲れて鏡を見るのも怖くて ため息をひとつ
満面の笑みも愛想笑いも使い分けることのできない 不器用なお前
【一度きりのLove Letter】

一難去って、また一難。
だからこそ飽きずに済んでいるんだけど、次から次に迫ってくるものが多すぎる。
本音と建前の狭間で押しつぶされそうになってるのかな・・・?

そう思ったら、もう一度、曲を作ってみたくなった。今の俺の心境とは全くかけ離れていつつも、いかにも俺に当てはまりそうな詞。傍から見れば、ナルシスト?キモイ??
でも、そんなことはお構いなしに自分の世界観を表現できるのが、作詞のいいところ。直接言葉にするとキツすぎる。そんな時、芸術のお力をお借りする。こうやって、何にも縛られず、何かに没頭している時間が、俺にとって最高の瞬間なんだよね。
俺が大切にしていきたいのは、こういう時間なんだと思う。
俺の職業は、アーティストなんだ。自分がとことん愛せる芸術作品を生み出していくこと。
そして、俺の夢は、いつまでもアーティストで居続けることなんだ。カタチは変わっても、いくつになっても、俺の持つ全てを何らかのカタチで表現していたい。
そんな時間を持つことが、俺にとって「生きる」ってことなんだ。

行きたい業界?悪いけど、無いよ。
やりたい仕事?申し訳ないけど、無いよ。
じゃ、カネのためだけに働くの?それも、違う。

俺にとっての仕事観。もちろん、食べて暮らしてある程度自由に使えるカネを受け取らなきゃ話にならない。最低限、そこは確保しなければならない。
あとは、仕事だけやってる人間にならないこと。プライベートの時間、アーティストでいる時間を常に確保していたい。ワークライフバランスなんて言葉がもてはやされているが、あれの究極を突き詰めたカタチが理想だ。申し訳ないが、あくまで、副業探しなんだ。俺の本業は、永遠に「アーティスト」なんだから。

俺にとって、仕事とは何か。芸術を生み出すヒントをもらいに行くのだ。アーティストだからといって、家にずっとこもりっぱなしでは、何も生まれない。外に出て、街を歩き、人とふれあい、喜んだり傷ついたりすることで、何かが生まれる。何かに没頭しようとすることによって、そこで排熱されたものが、アートへと転化される。電気エネルギーや運動エネルギーが、熱エネルギーに変わるように。だから、出世だとか人間関係とかで悩む職場よりも、職人として、目の前の仕事だけに没頭できる仕事人でいたいのだ。わかりやすく言えば、陶芸家のようなもの。それを俺は、金融なり何なりに変えたプロでいたいのだ。もちろん、仕事は相手があってのこと。それはわかる。でも、顔色を窺って恐る恐るやることは違う。常に最高のものを生み出す、技術者みたいな精神なのである。

就活は始まったばかりでまだ数社しか見ていないが、従業員をコマ(歯車)としか見ていないようなところと、プロが集まった集団でお互いリスペクトがある所とハッキリ分かれているようにうかがえる。もちろん、俺にとっては後者の方が良いのは明らかだ。結果に対しての責任はとる。でも、それは上司に罵倒されることとは違う。俺なりの責任の取り方がある。入社1年目だろうが30年目だろうが、そこは譲れないプライドだ。

俺の人生なんだ。俺が決める。俺のやり方で周りを幸せにしてみせる。何が悪い?

俺に対して最初は肩書きで威張れても、しばらくするとそれができなくなることに気付くはずだ。俺の目を見て、もう一度そのセリフが言えますか?というお話だ。
もちろん、これは失礼なヤツに対しての対処。

訪問した企業の中には、社員の皆さんが良くして下さるところもあった。社員同士もお互いリスペクトしている感じで、まさに本気のプロの集団なんだ!と感動したところもあった。
そういう環境でなら、俺も皆さんにリスペクトを持って働ける。精一杯、貢献できるように、お役に立てるように、心から頑張れる。

どんな状況であっても、カネに頭を下げる人間に成り下がってはならないと思う。採用担当者に対してビクビクしてるのは、カネにひれ伏していることと同じだ。お互い1人の人間として、リスペクトを持って心のキャッチボールをすればいい。そう思う。

さて、今後の話だ。

やっぱり、東京近辺で、もう少し夢の続きを見ていたい。自分でアートを生み出すとともに、常にアートを楽しんでいたい。

こうやって、拳を掲げて雄叫びを挙げている瞬間も俺には必要。

こうやって、これまでの軌跡を振り返りながら、涙する瞬間も俺には必要。

こうやって、高校時代に帰って、何かを破壊する瞬間も俺には必要。

こうやって、若い女の子にデレデレしている瞬間(●°▽°●)も俺には必要。

こうやって、テイストを変える瞬間も俺には必要。

こうやって、アイドルの卵を見つけて「P波だ!」とか勝手に思ってる瞬間も俺には必要。

彼女たち、SUPER☆GiRLSの子分(?)のストリート生なんだけど、w-streetしかまともな映像が上がってないんだよなー。俺はe-street派なんだけど(*・ω・*)

w-streetの皆さんの名前とか年齢とかはこちらでご確認ください。

やっぱ、ぴの可愛い!

やっぱ、チユウちゃんは最高!!

い、いや、亜美菜、浮気したわけじゃないんだ・・・

最近、らぶたんも好きになってきた(^_-)-☆

総合力で言ったらゆりあだな(・∀・>)

AKBとかスパガ以外で言えば、唯ちゃんかな~?

いや、やっぱり、俺は男としての美学を貫くぜ!!

色々盛り込みすぎたことを反省致します。ロックとバラとバラードと。

新曲もお楽しみに!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です